みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

鶴ヶ城行ってきました

会津に出張する用事があって、時間に余裕あったんで鶴ヶ城を見に行ってきました。

 

城郭巡りの趣味は全然ないんですけどね。

でも、大きな石垣の合間を抜けて城に近づくにつれ、時代劇走り(草履履いて、足を高く上げずにスタタタと走るあれですね)してみたくなるのは(しませんが)、日本人のDNAゆえだろうか。

 

会津藩の歴史展示があって勉強になった。そりゃ長州藩恨みますよね。

 

一番目を引いたのは撮影禁止の刀でした。綺麗な刃文を見てると無意味にテンション上がるものがある。

ブシドーブレードバガボンドの影響かもしれませんが。

刀、けっこう短いんですよね。

あくまで美術品・奢侈品的な、権威を示すところに意味があって、足軽など兵士用の武器としては槍のほうが量産可能で実用性も高いというのは分かる気がしますね。

 

 

広告を非表示にする

スーパーダイナミックバドミントン

唯一のバドミントンゲームと言われるゲームです。

パーティーゲームとかでバドミントンのはあるけど、真正面でバドミントンやってるのはこれだけかも。

 

中学生くらいの時に中古屋で見かけてちょっと欲しかったんですけどね。

1980円くらいで案外高かった。

パッケージの絵が80年代感あるけど美人ですね。

 

スーパーダイナミック バトミントン

スーパーダイナミック バトミントン

 

 

 

 


ファミコン スーパーダイナミックバドミントン

 

もうちょっと当たり判定をイージーにして、多少タイミングずれてもヒットするようになってれば神ゲーだったかもしれませんね。惜しい。

 

 

Spring of Life & 我戀愛了

 

言わずと知れた名曲、名MVですね。もう5年前か…(遠い目)。

 

 

 Perfume - Spring of Life

(公式動画)


[MV] Perfume「Spring of Life」

 

 

衣装と振り付けの良さではPerfumeの歴代MVの中でもトップクラスだと思います。

 

 

ちなみに、台湾のMVで近い着想のを見つけたので貼っておきます。

 

張韶涵 ‐ 我戀愛了

(公式動画)


張韶涵 Angela Zhang - 我戀愛了 (官方版MV)

 

2009年の作品。

最初Perfumeのインスパイアかなと思いましたが、元ネタとしてはこちらのほうが古いんですね(Spring of Lifeは2012年)。

 

 

○○○○○○○○殺人事件

文字化けではなく「○○○○○○○○殺人事件」です。

第50回メフィスト賞受賞作。

Kindleで読みました。

 

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)

 

 

いわゆるバカミスですが、さりげなく文章力が高い気がする。

閉ざされた孤島で起きる殺人事件。

オチは「そんなん分かるか!」でしたけどね。

まあ、読んで損はしない。

ただし、(乾くるみの『Jの神話』ほどひどくないけど)不必要なまでにR-18な箇所があるので、そこは踏まえたうえで、ですけどね。

 

 

その可能性はすでに考えた

これは、各種ランキング1位とかいう何だか豪勢な売り文句に惹かれて買ったのです、井上真偽(まぎ)の『その可能性はすでに考えた』。

 

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

 

 

でも全然でしたね。一言で言うとガチャガチャしすぎ。

あと、綿密な謎解きという感じではなくてものすごく大味です。

特に、これをやるのであれば水平図面とか建物内部図面とか、もっと資料が精密に作成されてないと、そもそも皆が考案するトリック(真相)の意味が良く分からない。

助手(?)のフーリンのキャラだけは良かったけど…。

 

というか、こんなんで1位とか2位をとれてしまう状況がどうなのよと。

新本格の全盛期(有栖川有栖綾辻行人歌野晶午京極夏彦等々)なら、ぎりぎりでランク20位入るか入らないかくらいの作品かなと思いますね。

無理に新人発掘して下駄履かせるより旧作の復刻をですね…。