みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ヨーロッパ中世(河出文庫)

 

世界の歴史〈9〉ヨーロッパ中世 (河出文庫)

世界の歴史〈9〉ヨーロッパ中世 (河出文庫)

 

 

 鯖田豊之『世界の歴史〈9〉ヨーロッパ中世』(河出文庫

 

これはけっこう古い本ですけど面白かった。

今のところ、河出文庫の世界の歴史シリーズは本当にハズレがないです。

どれ読んでも、教科書的な無難な記述ではなくて、その著者ごとの個性が出た文章になっていて、読んでいて面白いですね。

「騎士道」と戦術論の移り変わりのところや、食料と都市形成との関係とか、そういうあたり面白かったです。