みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ギリシャとか上海とか

株とか市況に関するネガティブなニュースを見てる時ほど「株やってなくて良かった」と思うことはないですね。

暴風雨の中において風雨にびくともしない堅牢な建物の中にいるのと同じ感覚と言うか(単なるチキンハート)。

 

これと同じかどうかはともかく、「『安全』であることの愉悦……!」と言い表した漫画のキャラもいましたね。

あのキャラは悪役でしたけど本当に名言の宝庫で大好きでしたね。今でも人気あるらしいし。

 

ともあれギリシャ国民投票とかやっちゃってるし(経済政策の失敗を民衆に投げようとしてるとしか…)、上海株は…まあ明らかにバブルってたみたいだから、徐々にしぼむ感じで軟着陸できればいいでしょうけどね。バブルに不慣れな個人投資家が恐慌状態になって売りに殺到してさらに値下がりしたらどうなるか(素人考えかな?)。

何か武力うんぬんより経済で自滅していきそうな…。

 

 

広告を非表示にする