みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

密室に向かって撃て!

 

密室に向かって撃て! (光文社文庫)

密室に向かって撃て! (光文社文庫)

 

 

けっこう積んでましたが読みました。

東川篤哉作、烏賊川市シリーズ第2弾『密室に向かって撃て!』

 

ゆるい表紙と紹介文の通りギャグ要素多めなドタバタ推理劇です。

あっと驚くようなトリックはないですけど。

でも伏線の張り方は本当に上手いと思った。「あれ?」と思うような小さな不自然が積み重なってるんですが、それが何を示すのかは最後に明かされるというね。

その辺はさすが人気作家です。

 

広告を非表示にする