みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

保険の説明

何年か前から生命保険の契約をしているわけですが、何か切り替えを勧められたりします。

切り替え前と切り替え後のどっちがいいのかわからん…。

保険料あんまり変わらないって言うけど、切り替え後のほうに肝心なところの保障の見積がなくて、じゃあそこの保障をもっとつけたらどうなりますかって聞いたら、えらい保険料になったりして。

上手い話はないなあとか。

 

ふと頭をよぎる「朝三暮四」の故事成語

フクザツなプラン読んでると猿になった気分です。

 

まあ、そこら辺をきちっと理屈立てて説明してくれる営業の人はまだ良いのですよ。

何かお世辞とか関係ないご機嫌取りみたいな話題で和ませようみたいな営業は嫌いなんですよね。保険の切り替えのメリット・デメリットが聴きたいのであって、くだらない世間話したいわけじゃないし。

保険の営業のくせに偉そうなのも困りますけど、何かへりくだって機嫌よくしておけばOKみたいな雰囲気を感じるのもそれはそれで閉口。粗品とかいらないからその無駄なお喋りを何とかしやがれと心の中で叫んでみるわけです(もちろん外面に出すほど非常識じゃないですが)。

 

「ペルソナ2」で交渉の時に相手の性格の組み合わせ(「愚か」「賢い」「陽気」「陰気」「強気」「弱気」「短気」「高慢」の8属性、このうち二、三の属性が組み合わさってる)によって交渉を誰がやるか、何をやるかを考えないといけないってのがありましたけど、ほんと性格に合わない交渉されると嫌ですね。

 

 

広告を非表示にする