みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエスト7 その5(ネタバレ有り)

 

 

旧ブログから数えて5番目の記事。

ドラゴンクエスト7」廉価版出てたんですね。

 

少しづつやってたから実はまだクリアしてなかった…。

今ようやく終盤です。

 

ここからネタバレ有りですが。

今遊び直してみるとけっこう『真・女神転生』の影響受けた感じのストーリーかもしれないな、と思いました。

終盤のストーリーは、神の復活→様子がおかしい(大陸封印)→各地の精霊(異教)を解放→神ではなく魔王だったことが判明→魔王を倒す

という流れなのですが、「真・女神転生」のキリスト的な神(LAW)と、土俗信仰やアジア神話など異教の神(CHAOS)との対立に似てる気がするんですよね。

原初の存在であり自然の中に宿るというアミニズム的な存在である精霊が、人間が作り上げた唯一神の虚像(魔王)を超克していくあたりですね。

 

でも、まあ、遊ぶならやっぱりPSのオリジナル版が良いかもしれないです。

3DS版は遊びやすくはあるんですが簡単すぎるのです。

特に職業「勇者」に転職できてしまうともう職業変える必要ないくらい強い。

上級職の職業が引き継げないという謎仕様のせいで「勇者」が出てしまうとそれ以外はほぼ捨て職になるんですよね。

オリジナル版遊んだほうからすると、「勇者はたしかに強いけど、消耗の激しい技が多いからダンジョン向きではないでしょ?」となるところかもしれない。その辺でオリジナル版はバランス取れてた。

でも3DS版の勇者は何と「しゃくねつ」が使えるのです。本来スライムやドラゴンの最強技だったのに、勇者が灼熱の炎を吐いて敵を焼き尽くすことができてしまう。しかも消費ポイントはゼロだから無限に使える。勇者が3人もいれば大抵の戦闘は単なるボタン連打作業ですね。あとは回復・サポート役で賢者がいれば何とかなっちゃうし。

鍛えても鍛えても足りなかったオリジナル版が懐かしいですね。