みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

法理学概説

最近読むのに挫折した本。

 

法理学概説

法理学概説

 

 

難しすぎる…。

著者が元々は東北大の教授をされていた方だったので(定年退官)、授業とらなかったけど本くらい読んでみようかという感じで買ってはみたのですが。

何か「概説」ってのは、あくまで専門家的に見たら概説ってだけで、これだけでも十分詳しいです。「概念法学」とか「リアリズム法学」って言葉が当然の前提のように出てくるので、初学者はやめといたほうがいいかな…。

 

もうちょっと簡単ですぐ読める(できれば安い)法哲学の本がないかな、とAmazonで探し中です。

 

広告を非表示にする