みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

オリバー・ノイビル

ドイツ代表のサッカー選手で「ノイビル」っていう選手を覚えてる人いますかね。

 

自分が最初にまともにサッカー観戦し始めたのが2002年の日韓W杯で、そこで初めてサッカー観戦の面白さを知ったわけですが、その時応援していたのがドイツ代表。

 

そのドイツ代表の中心選手…ではないですが(中心選手はカーンとバラックですね)、地味に強かった選手です。

 

決勝戦はロナウドリバウドロナウジーニョのいるブラジルに押されっぱなしの展開だったのですが、一回だけノイビルが惜しいFKを放ったのですよ。

 

「ドイツ × ブラジル」2002年W杯決勝戦 ハイライト

https://www.youtube.com/watch?v=YGUMXCDkhtU

 

この動画の1:15くらい。このFKが入ってればなあ…。

 

この他にも、当時まだルーキーだったクローゼ(今やW杯歴代最多得点者ですが)が足元全然安定しないので、ノイビルの闘争心溢れる走りがドイツの攻撃を活性化させてたような記憶があります。

 

そして2006年ドイツW杯。

 

1 zu 0 Deutschland Polen Oliver Neuville

https://www.youtube.com/watch?v=7W_100iA2xk

 

もう引き分けかという終了間際にこれだからすごい。

 

大ファンってわけではないんですが、印象的な選手でした。

サッカーじゃないにしても、こういう渋い活躍の仕方をしてみたい。

 

 

広告を非表示にする