みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

幻想のアルテミス

けっこう前に遊びました、『幻想のアルテミス』。

PSのゲームアーカイブスでダウンロードできます。

 

幻想のアルテミス

幻想のアルテミス

 

 

 アイドルを養成する学園で発生した死亡事件(自殺か他殺かわからない)の真相を、学園理事長に雇われた若い私立探偵が追うという物語です。

ヒロインが5名。どのヒロインと仲良くなるかによって展開が変わります。ときメモ+推理という感じですね。

 

しかし演出も展開も割と平凡です。トリックも、推理小説を読み慣れていればそんなに驚くようなものではありません。操作性も良くないし。

だからそんなに高評価できるゲームかというとそうでもないんですけどね…。ただ、ヒロイン別にストーリーが分かれるところで、事件の真相(犯人・動機)までも全て分岐するシステムはちょっと面白かったですね。あるシナリオではヒントをくれる良い人だったのが、あるシナリオでは黒幕になってたりね。

ゲームならではのシステムだと思うのですが、こういうシステムを採用できているゲームは意外と少ないと思うのです。

無理だと思いますけど続編企画とかあればかなり面白くなりそうだなと思います。

 

 

広告を非表示にする