みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

三人娘のテーマ(グランディア・ネタバレ有り)

グランディア」 三人娘のテーマ

 

Youtubeファン演奏)

https://www.youtube.com/watch?v=5FutSNk2M1w

 

グランディア

グランディア

 

 

(以下ネタバレ有り)

グランディアの脇役、敵帝国軍の三人娘のテーマです。

演奏の後ろに画面が映ってるのが良いですね。

力のサキ(茶髪)、技のナナ(銀髪)、知のミオ(緑髪)、という感じです。

序盤から中盤のライバル的存在として、頻繁に主人公達の旅路を邪魔してきます。王道ものにはお約束のお邪魔キャラですね。

 

それぞれが一般兵よりもはるかに強く、特にミオとの戦闘は、序盤では一番の鬼門になります。麻酔入り風船攻撃(全体睡眠)で眠らされて、手も足も出ないままに全滅させられた人も多いはず。

三人とも帝国の若手ホープであるミューレン大佐に憧れているのですが、秘書官の少女リーン(2分過ぎくらいにチラッと出てますね)が大佐の愛情を独占しているので、表向きは従いつつも内心は面白くない。リーンを出し抜いて手柄を立てようとして、主人公達にもいろいろな妨害をしてきます。

いつも掛け合い漫才をしていて、要塞に潜入したジャスティン(主人公)に着替えを覗かれているのにも気づかずに重要情報を口に出してしまうなどお間抜けなところも多い三人娘ですが、本当の終盤には、単なるお邪魔キャラと言うだけではない側面を見せてくれます。

ここら辺の脇役の作り込みが深いのもグランディアの良いところですね。