みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・女神転生Ⅳ FINAL その3

前回記事

真・女神転生Ⅳ FINAL その2(微ネタバレあり) - みちのく砂丘Ⅱ

 

まだクリアしてないですが、Lv50くらいまで進めました。

今回は、ストーリーと言うよりも「このゲーム遊んでる人は大体こうなるんじゃ…」というのを幾つか。まあ、あるある?ネタです。

これもクリア後にAmazon等で他のプレーヤーの感想見てみたいですね。

 

 

1.主人公の名前を「ナナシ」にしてしまう

 

これ多くの人がそうじゃないかなあと思うんですけどね。文字通り名無しの主人公で呼び名が「ナナシ」なのですが、序盤のあるポイントで名前を自由に決めていいよって言われるわけです。

ただそれまでにヒロイン(アサヒ)が「ナナシ、ナナシ」ってフルボイスで連呼してるので、どうしてもナナシにしてしまいますよね。ナナシ意外だと違和感が出てしまう。

ヒロインの「ナナシはナナシだよね」のセリフが萌える人には萌えるのかもわかりませんが、自由に名乗らせてほしい…。

 

 

2.主人公のステータスは魔力最優先

 

これもどうしてもそうなるんじゃないかな…。『真・女神転生Ⅳ』と同じく魔法が強いバランスで、戦闘でも先制して魔法で一気に片付ける戦法が一番良いんですよね。主人公はMPを回復するアプリを付けられるので魔法優先になりがちで、力や技は後回しになりますね。いまLv50ですが、力41、技44、魔177、速56、運46です。

 

 

3.仲魔も魔法使い系が優先

 

2.の派生で、仲魔も魔法使い系が優先で、パワー系の仲魔は単なる合体材料みたいなものになってしまいますね。まあ前作も、パワー系は最強クラスの仲魔以外はあまり使えなかったから…。

 

 

4.だんだん呪縛トラップがうざったくなってくる

 

これボタン連打で抜けられるんですが、あまり必要性のないシステムだったんじゃ…。と思いますね。特に頻繁にこれにかかると嫌になってくる。

 

 

5.「ヤーマン」って何だよ

 

これは最初思いますよね。未だに意味わかりませんのでクリアしたら調べてみます。