読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ストリートビューとAコープ

日常 思い出

小学校の時に住んでたところのストリートビューとかたまに見てます。

最近妙に小学生時代くらいのことを思い出すのでね。

こういうの漫画とかだと「フラグ」ですね。気を付けないとなー。

 

何年か前に直接行って歩いたこともあるんですけどね。

でもストリートビューで手軽に疑似散歩できるのも面白い。

 

懐かしい。でもけっこう風景が変わってる。

おしゃれなケーキ屋だった3階建てビルは寿司屋とオフィスビルになってるし、Aコープ(スーパーマーケットです)だった場所は、今はお店じゃなくなってるし。

 

近所のAコープはほんとに思い出多いです。

お菓子を買える場所であり、ガチャポンやカードダスの場所であり、歩いていける距離で唯一NEO‐GEOの筐体が置いてあった場所でもあり、ジャンプを真っ先に立ち読みできる場所でもあり(あまり長時間読んでると直接ではなく小学校に注意が行くようで、コソコソ読むわけですが)。

ザーボン 対 ベジータとかAコープで立ち読みしたのは今でも覚えてますね。

 

賑わってるイメージしかないけど、今は(当たり前ですが)ガラーンとしてるみたいですね。ストリートビューにも全然車映ってないし、爽やかに晴れ渡る空だけが印象的。

 

こういう一種の郷愁みたいなものは、少年時代はいろいろ引っ越しして住む場所が次々変わったからこそのものかもしれないですけどね。