みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ガソリンプリカ問題

何かこう株価下げ中だし、円高だし、そのくせ物価やけに高いしで、一般市民の不満が高まってて、アベノミクスを攻撃する良い機会ってときに、何となくのイメージだけで新しめの議員を抜擢して、結果として不祥事でイメージ大きくダウンするってのがですね。

会見映像見たけど、微妙に偉そうで感じ悪いのがね、弁解内容以上にダメージだと思うんですね。けっきょく秘書のせいにして(2万円のレシートばっかりが集まる不要レシート入れがあるとも思いませんが)、記憶にございませんっていう旧時代の「いかにも政治家」と根は同じじゃんっていうイメージを抱かせちゃったからですね。

つべこべ言い訳せずイメージが崩れきらないうちにさっさと辞任すればいいのに(そうすれば個人&党ともに再起もないわけではなく)、選手層が薄い&烏合の衆ってのはこういう時に響くんでしょうね。

 

与党が良いとは言いませんけど、野党も大概なんだよなあ…。こんなんだと、某党は今から終わりが見える感じですね。

わざわざ野党の援護射撃をする意味ももうないと思うし、自分の身の回りでも、今後はいろいろと静かだといいなあと思います。

 

 

広告を非表示にする