読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

がんばれゴエモン外伝 きえた黄金キセル

火曜から仕事かー…。

休み中は3DSの バーチャルコンソールで、これをダウンロードして遊んでました。

 

がんばれゴエモン外伝

がんばれゴエモン外伝

 

 

がんばれゴエモンのRPGです。

昔のファミコン時代のRPGだけあって、けっこうゲームバランスきついです。

次の町までの道のりが長かったり、ダンジョンも相当長かったりするのに、全回復ポイントが少ない。

あと、後半戦では一部の敵がけっこう強い。特に「たいほうどん」は数字の調整ミスったんじゃないかってレベルでその地域に出る敵の平均よりは飛びぬけて攻撃力が高い。不意打ちで4体出現されたときの絶望感。その後もちょこちょこと強敵が混ざります。

 

中盤くらいまでは楽勝だと思いますが、後半はファミコン世代にとっては懐かしい難度ですね。

 

あと、随所の、仮面ライダーのパロディ的なものとかの時代を反映したネタは、これは昭和生まれじゃないと楽しめないかなあ。

例えば敵に「がしゃのすけ」って言って、がしゃどくろ(妖怪)が何か回してるのがいるのですが、これは「いつもより余計回っております」と聞いて、誰の芸だか瞬時に理解できる人じゃないと無理でしょうね(昭和50年代生まれの人はわかってくれるはず…)。

昭和から平成への転換期のゲームなので、当時の雰囲気が好きな人にならお薦めできます。