読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエストⅤ(アプリ)その3 やり直し

前回記事でビアンカへの申し訳なさを振り切ってフローラにした…、のですが、ネッドの宿屋(山登る前の宿屋ですね)あたりで、やっぱりビアンカ一人で暮らし続ける(大体主人公のせい)のってどうなのかなあ…と思い、やり直しました。

 

前回記事

ドラゴンクエストⅤ(アプリ)その2 サラボナの話 - みちのく砂丘Ⅱ

 

サラボナ到着直後のデータがまだ残ってたのでやり直してですね…。

道中で、SFC版から初めてベホマスライムを仲間にできたので、やっぱりこれはビアンカを選び直せと言う天の声か何かだろうと。

そんな感じで晴れてビアンカを選ぶ。

 

まあフローラの見たいセリフ大体見ましたのでね。

会話システムができて以来、いつもちょっと楽しみにしてるのが、主人公が他の若い女性のお風呂を覗いた(現実にはダメ絶対ですが)時のセリフ。

ビアンカ・フローラ・デボラ3人とも、(特に前二者は)無難な発言が多いところ、主人公のお風呂覗きに関しては叱ったり呆れたり疑ったり、なかなか面白いのです。

中盤までのポイントは三つ。

 

1.山奥の村の温泉で、奥で入浴している女性の質問に「はい」と答える。

2.夜のオラクルベリーで、宿屋二階にて夫婦連れ旅人のうち夫が妻を護衛しているが、構わず妻の入浴風景を覗きに行く。

3.夜のポートセルミで、酒場の踊り子の踊りが終わるのを待ってから、奥の控室のバスルームに行く。

 

まあね、人の道に軽く外れた行動をとっても何もリスクがないのがゲームの面白さですからね。

主人公のお風呂覗きを叱る割には、他人の家に勝手に入ってタンスや樽をひっかきまわして、壺を全部割っていくことは叱らないんだな…とも思いますけど。