読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

加藤紘一氏の訃報

時事

加藤の乱」の人ですねー…。

テリー伊藤だったかなあ。お笑い大蔵省とかいう本でこの加藤紘一氏のことを当時から「総理の器」と評してましたね。

 

加藤の乱、当時の報道はとても大きかった。

まだ若かった谷垣氏(良い人そうなんで回復してほしいですね…)の「大将なんだから!」のシーンは未だに覚えてます。

 

ただあそこで加藤氏が決起して失敗しなかったら、きっと小泉純一郎総理はもっと遅かったか、あるいは総理になること自体なかったかもしれないし、それに総理になったとしても加藤氏の動静を気にしないといけないので、あそこまで思い切った「自民党をぶっ壊す!」の構造改革路線と長期政権は取れなかったかもしれませんね。

 

その意味では、敗れし者もまた歴史を創る…とも思う。

 

 

広告を非表示にする