読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

みちのく砂丘的動画ランキング2016

年一回の個人的なお気に入り動画(主にJ‐POPと洋楽)の10選です。

 

 

前回(2015年9月)

みちのく砂丘的動画ランキング2015 - みちのく砂丘Ⅱ

 

 

2016と銘打ってますが、一年間(2015/9/13~2016/9/12)に当ブログで紹介した曲&MVが対象になりますので、最新動画ばかりではなく、少し古いのもあります。

あと、順位は繰り返し視聴した回数で決めてますので個人的な好みが大きいです。必ずしも世間の評価とは一致しないと思いますが、気に入った曲&MVということで。

 

前置きが長くなりましたが、10位から1位までの10曲+αです。

  

 

 

10位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=58Y7oyApxs0

 

曲調は割とベタというか(敢えて?)ダサい気もしますが、歌詞はけっこう凝っていて、なかなか良い曲だなと思いました。

 

 

  

9位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=W2bgo0psmno

 

何を歌った曲なのか、実はさっぱり歌詞がわからないのですが、カッコいい曲だなと。BGMとしてはなかなか良いです。

 

  

 

8位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=CiuuktytafA

 

歌詞がロクデナシですが、曲や歌い方はけっこう綺麗だと思う。ある意味では純情な歌なのかな、とも思います。

 

 

 

7位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=vzvHG2LdP5g

 

小説のような世界観が表現されてて良いと思いました。意外と、安倍公房のようなシュールな世界観に合うかもしれない(?)。

 

 

 

6位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=at3FPJaAwoY

 

疾走感と映像美ですね。このアーティストは他の曲&MVも良いですが、やっぱりこれが正統派という感じがします。

 

 

 

5位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=1l0zkWJ_rFQ

 

これも何を歌ってるのかはさっぱりわからないんですが、振り付けとか演出とか、さりげないながらもカッコよく仕上がってる気がしました。

  

 

 

4位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=q6T0wOMsNrI

 

完璧ですね。個人的ではなく客観的な評価なら、これが一番かもしれません。いろいろ完璧すぎて、(1位から3位のMVほどには)繰り返し試聴したくなるアクみたいなものはなかったのですが、名曲&神MVです。

 

  

 

番外

https://www.youtube.com/watch?v=MRnf5rh2lCQ

 

曲自体はずっと前に知っていたこともあって番外ですが、じっと聴いてると(特に後半)癒される感があって良かった。オリジナルよりもこのアレンジが気に入りました。

 

 

  

3位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=8OyGoNreQpk

 

ちょっと懐かしい感じの曲と映像美が琴線に触れました。特に女性のメイクが秀逸だと思います。

 

  

 

2位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=LIlZCmETvsY

 

MVとしての面白さ、かわいさ、カッコよさ、あとはほんの少しのお色気要素(?)と、全部揃ってる感じですね。曲も良いですし、そりゃヒットするわと。

  

 

 

1位

(公式動画)

https://www.youtube.com/watch?v=4sGEj72fQno

 

客観的に見ればアホらしかったり、気色悪かったり、あるいは安っぽくて場末感満点だったりしても、その二人にとっては真剣で、大切な時間ってのがあると思うのです。そういう、大人なら誰でも過去に一度はあったんじゃないかなという瞬間を(そんな瞬間はもう戻ってこないんじゃないかという寂しさも含めて)非常に上手く切り取っている感があって、何度も視聴しましたし、今回一番に気に入りました。

好き嫌いは分かれるかもしれないけど、これが今回の1位と言うことで。

 

 

 

というわけで今回、2016年のランキング企画でした。

またこれからも良さげな曲やMVを(時間の許す限り)記事にしていきたいとは思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m。