みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

欲しいものは

PS3とかPS4とかWii(買おうかどうしようかと思いつつ結局買わなかった…)もそうなのですが、欲しいものはすぐ買うほうではなく、ちょっと待つほうです。

下手するとブームが過ぎるまで待つ。

 

ポリシーがあるわけではなく、何かけっこう安いと(古本にせよ古ゲームにせよ)買い込んでしまうので、それ遊びきらないうちに(読み切らないうちに)新しいの買うのはもったいないな、というケチケチ根性ですが。元は取りたい。

まーどうしても元取れないのは出てきますけどね。

前にも書いたけど買ったものの3分の1から半分くらいがあまり読まず遊ばずになってしまうのですが、他のもので十分元取れればプラスマイナスゼロくらいに考えてます。

 

ペルソナ5も、ちょっと欲しいと言えば欲しいのですが。

まだ時空戦記ムーもミッシングパーツもクリアしてないし。

あとこの前なぜかブックオフに豊富に揃っててまとめ買いしたオタク系ゲームもまだあまり手つけてないし。

あとちょっと前の記事にも書いたんですが、なぜか8月の自分は社会学系の有斐閣双書をコレクションしてたんですよね。何でだろう。1冊100円から500円で安かったので衝動買いしてしまったというのが本音ですが(けっきょく元取りづらくなる…)。

 

前に書いた記事

現代青年論(有斐閣双書) - みちのく砂丘Ⅱ

 

今あるゲームを遊びきる&本を大体読むころにはペルソナ5の評価も定まってると思うので、世間の評価が良さげなら買おうかなと思ってます。

 

広告を非表示にする