読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

超人ウルトラベースボール&公園野球

ゲーム 思い出

何か任天堂からミニサイズのファミコンみたいのが発売されるみたいですけど、ソフト固定ってのがちょっと残念。

こういうの入れてほしかったなあ、というのを一つ。

 

超人ウルトラベースボール

超人ウルトラベースボール

 

 

 

(魔球は画面フラッシュ多いので、暗いところで見ないほうが良いです。離れて見るのがお薦め)


ファミコン OP タイトル 超人ウルトラベースボール 1989年10月27日発売

 

 

消える魔球とか分身魔球を投げられる野球ゲーム。

某アニメの「スノーミラージュボール」とか「レインボースパークボール」みたいなのですね。

 

今じゃ全然やらないですけどね、当時はけっこう野球(つってもプラスチックバットとゴムボールですが)やってましたね、近所の公園で。

それで「俺、魔球投げられるようになったぞ!」とかよくわからんこと言ってる友達に付き合って日が暮れるまでバッターやってあげたりね。

 

でも、ピッチングの時に、握り方次第で軌道が変わるっていうのは面白いですよね(よくわかんなくても軌道が変わってる気がするのが面白い)。

なぜか中日の帽子と青いゴムボールはセットで持ってたので近所のお寺の壁に投げては遊んでました。指が短いのでゴムボールレベルでもフォークは絶対無理。でもナックルボールとか試してたなあ。

そんな無邪気な日々。