みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ユーキャン流行語大賞って

「神ってる」も「日本死ね」も別に流行ってはいないですよね。特に前者。

日本死ね」は「待機児童問題」で良かった気がする。

 

今年は、たぶん、こんな感じかな…。

1位 ポケモンGO

2位 PPAP

3位 ゲス不倫

 

個人的には「ゲス」ですけど、まあ1位と2位が強すぎるので仕方ないですね。

「神ってる」は「神対応」ならまだわかるんですよ。ネット上では良く使われますし。

 

国内、しかも野球限定の「神ってる」が、日本だけでなく世界に通じた「ポケモンGO」と「PPAP」の二強を追い越すことは絶対に有り得ないですよね。

たかが流行語とはいえ、何十年後かの世相風俗史には「2016年の流行語大賞は『神ってる』(きわめて好調で神がかっていること)であった」と書かれてしまうわけです。

流行ってもない言葉を流行語大賞に選ぶのは歴史の捏造です。

意図や配慮がどうあれ、捏造は捏造なんですよね。

後世の人に「神ってる」が流行ってたなんて絶対に思われたくないですね。語感がカッコ悪いし、一度も使ってないのに。

流行語大賞はもう終わったほうが良いですね。