みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ファイナルファンタジーⅦ その3

PS3で今のところ一番遊んでるのがこれ。

PSPゲームアーカイブス、セーブデータはともかくゲームは持ち越せるのが良いですね。

 

 

前回記事

ファイナルファンタジーⅦ その2 - みちのく砂丘Ⅱ

 

PS one Books ファイナルファンタジーVIIインターナショナル

PS one Books ファイナルファンタジーVIIインターナショナル

 

 

PS3だと画面が綺麗です。PS4のリマスターほどじゃないけど。

 

遊んでるとやっぱり、リメイクなんかしないほうが良いんじゃないかなあと思います。

1997年のはローポリゴン(粗い立体)の人形劇みたいな画面ですけど、それが味があっていいのかなあと。リマスターもしないほうがいいかな。多少ジャギってる(不鮮明な)くらいでちょうどいい。

バレットがゴリラみたくドラミングして暴れるところとか、ティファがどんなに大きな相手でも投げ飛ばしてしまうところとか、クラウドがたまに愛嬌のある動きを見せるところとかですね。人形劇っぽいからこそ成り立つ演出ですね。

 

粗い画面だから気にならないけど、細密なグラフィックになると絶対に違和感があると思う。時代劇と同じですね。