読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

FF13を買ってはみたが

ゲーム

FF13も買いました。中古で980円ですけどね。

 

ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII

 

 

何か最初のほうだけ遊んでその後ペルソナ5に移行してしまったので止まってますけど、今のところあんまり進める気にならないですね…。

 

どこら辺が不満だったかというと、よく言われる一本道とかそういうのはまだいいとして(迷路が苦手なので)、バトルがイマイチなところかな…。

ATBの上に敵の位置が入れ替わるから戦略的に倒す順番を選ぶとかじゃなくて連打ゲーになりやすいっていうのもありますが、自分的にもっと大きな問題は、「斬り方に重さが足りない」ってところですね。

 

 


【無言プレイ】FF13 #001

 

この動画の戦闘、7:10くらいから敵に華麗に斬りつけるライトニング(主人公:女騎士)が見られるんですけど、何かこう、違うんだよ!って言いたくなる斬り方なんですよね。

細い腕で軽そうな武器振り回して、そんで全然体重の乗ってなさそうな斬り方(横方向の旋回斬りとか)してるんですけど、どう考えても金属製の装甲にダメージを与えられるような斬り方じゃない。

 

ファンタジーだから…と言えばそれまでですけど、FF7クラウドの斬り方を見習ってほしい。あの鉄板みたいな剣(ベルセルクが元ネタかもしれませんが)で文字通り叩き斬るような体重移動の仕方、ポリゴン(映像)は粗いですけど素晴らしいと思う。

FF8のスコールのガンブレードは、クラウドほどの迫力はないけどトリガーで重みが伝わってくるので良かった。

対比的にペルソナ5遊んでみるとこれも良いんですよ。しっかり体重シフトして叩き込んでるのがわかるので(5で物理攻撃がやや強めになりましたね)。

 

華麗な動きもいいですけど、たしかに手応えのありそうな攻撃ってのは大事だと思うのです。特に主人公。

何かこう華麗なダンスだけど敵装甲をカリカリ削ってるだけの感があって、こんなんならドラクエのダメージ音だけのほうがよほどいいよなあと。

 

まあ散々愚痴りましたがペルソナ5終わったらまた再開してみるかな…。

 

 

広告を非表示にする