読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ペルソナ5 感想1(ネタバレあり)

クリアしましたので(総時間102時間)、ここからは過去作含めネタバレ有りの感想です。

ネタバレなしで遊んだほうが何倍も楽しいゲームなので、これから遊ぶ予定の方は見ないほうが良いと思いますね。

 

ペルソナ5 - PS3

ペルソナ5 - PS3

 

 

前回記事

ペルソナ5 その9 - みちのく砂丘Ⅱ

 

戦闘、ゲームバランス、ダンジョン攻略の楽しさ、稼ぎの楽しさに関しては文句なしです。

カモシダ・パレスのアークエンジェル(弱点をロクに突けない状況下でのマハコウハが強すぎ…)とか、理不尽に思うところもないではなかったですが、まあ許容範囲かな。

ネビロス3体に不意打ち食らって(ストーリー上カバー不能な箇所です)、ブレインジャックで全員洗脳状態になってからの全滅とかは「おーい」と思いましたけどね。すぐやり直しがきくので。

 

コープ(旧作で言うコミュ)のストーリーも良かった。まだ全部遊びつくしてませんが。「太陽」(政治家)と「法王」(喫茶店)はちょっとホロッと来ましたね。

 

メインストーリーは…、悪くはないですが、粗が目立ったかな。

 

具体的な人物としては最後の標的になる政治家がいますよね。いろいろな事件の黒幕になる人ですが。

ただ主人公と最初に関わることになる最初のエピソードが小物過ぎる。

夜中の住宅街で酔っ払いモードで若い女性を車に連れ込もうとしていて、騒いで通報されて、それで主人公に制止されそうになると転んで怪我して、っていうのがね。フツーの俗っぽいオッサンじゃん、と。

嫌嫌な女性が運転することは考えられないのと、周囲の人間が止めに入らなかったところを見ると、自分が車運転してたんですよね。そしたら飲酒運転にもなるし。

国会議員にしては脇が甘すぎますね。

設定上、主人公の地元は神奈川か静岡あたりじゃないかと言われているので、選挙区を離れて気が緩んでいたのかもしれませんが。

それにしても、日本の頂点を狙う議員にしてはどうなのよと。

 

さて、そんな始まりの割にメインストーリーが壮大過ぎるという批判もあるようですが、まあたしかに、ペルソナ4あたりと比べるとそうかなとは思いますね。

でも、ペルソナ3も何だかんだでラストはポートアイランドシティ(でしたっけ)以外も巻き込んでる感じだし、ペルソナ2も「罪」は「珠閒瑠市」以外が世界から消滅するし、「罰」は国家政治レベルまで巻き込んだ陰謀ですからね。その意味でペルソナ5は「罰」に似てるかな。

いずれにせよ、過去作と比べてそんなに大風呂敷かと言われるとそこまではいかないかなと。

 

またどこかで感想書きます。