みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

KANA-BOONのベーシストの不倫問題

ベーシストの不倫問題は残念ですね…。

ある意味で「出家」も何か捨て鉢のリベンジな気がする。

 

KANA-BOON自体、ゲスの極み乙女。ほど売れてなかったからなあ。

曲は普通だけど、MVだけはヒネリがきいててカッコいい、っていうスタイルから抜けきれていなかったですね。

実はこのブログでけっこう紹介回数が多くて、旧ブログも含めて過去記事調べたら6回記事にしてました。

「ないものねだり」

「1,2step to you」

「フルドライブ」

「シルエット」

「なんでもねだり」

「Wake Up」

 

 

最初にこのバンドが注目を浴びたのは「ないものねだり」の、ストーリー性と趣向を凝らしたMVでしょうね。個人的にも、このMVが面白かったのでその後はよくチェックしてた。

 

KANA‐BOON ‐ ないものねだり

(公式動画)


KANA-BOON / ないものねだり

 

その後、「フルドライブ」はMVはいいけど曲はイマイチ、「シルエット」で行けるかと思ったけど、そっからイマイチ伸びなかったですね。MVの面白さで誤魔化すことはできていたけど、どっかで聴いたような曲が多かった。

 

売れてからスキャンダルならまだカッコいい気もするけど、最初の「ないものねだり」で注目されてから伸びきらないで、これから正念場って時期にメンバーの不倫発覚っていうのは、ちょっとカッコ悪いですね。

今後どうなるか…。