読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

時にはうなされる

何か知らず知らずにストレスたまってるのか、最近たまに夢にうなされるわけです。

 

この前見て覚えてる夢が、東海地震発生したって夢。

なぜか自分が祖父母の実家にいて、ニュース速報見て、三重が震度9。

名古屋が8、そのほか中部から関東まで全体的に震度6

いや震度に「9」はないだろって話ですけど、なぜかツィッターやニコニコ動画で名古屋の人々が逃げながら配信してて、「配信はいいから逃げろ」とかコメント打ってるところで目が覚めました。

 

 

あともう一つ見たのが、仙台の若林区の南のほう、沖野とか上飯田の少し東のあたりに、国分町扇町が混ざったような繁華街&大工場街ができていて、そこの市営電車とバスが集中してるターミナル駅が「勝鬨」駅(東京の勝どき駅と違って漢字)。

仕事の用事で、その勝鬨駅の近くにある某施設に行かないといけなくて(同業者の方は分かりますよね。仕事上よく行く、時には、即日で行かなければならない施設)、でも慣れない土地で、何回バスを乗り継いでもその巨大な街の中をあちこち移動するだけで、勝鬨駅にたどり着けなくてですね…。

地図上では大きなターミナル駅なのに、カフカの「城」のごとくたどり着けない。

夜7時くらいになっても着かなくて「ええい、間に合わん。歩いて行ったほうが早いのか?」ということで、雑踏の中、googleマップで検索して徒歩30分とかの結果が出て、もっと近いはずなのに何でこんなにかかるんだ、と思ってナビの地図を見ると繁華街エリアを綺麗に避けてる迂回ルートになっていて、繁華街を通ると何かヤバいことでもあるのか?とか思案してるところで目が覚めました。

 

 

夢は何かの願望とか不安とかの象徴というのはフロイト夢分析の例を出すまでもなくよく言われていることですが、何の象徴なんでしょうね…。

 

 

広告を非表示にする