みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

稀勢の里の負傷?

あの一番で稀勢の里はやっぱり怪我してますよね。

 

13日目の取組で日馬富士に土俵際まで押されたときに、2回体ひねって投げようとしたために変な倒れ方しちゃったのがまずかったんでしょうね。

あの時に粘らず諦めて押し出されてれば、負傷は避けられたかもしれない。

そう思うと、物事には割り切りも大事ですね。

 

あと今場所はもう休んだら?と誰もが思うところですが、休場はしないんですね…。

感動的!と評価する声もあるみたいだけど日本風ガンバリズムみたいで何だかなあと思うところもあります。

 

相撲なんか久しく見てなかったですけど、稀勢の里は治療に専念してほしいなあと。

 

あと、照の富士 対 琴奨菊の「変化」は割と批判されてますけど、スポーツ的にはたまにああいう駆け引きがあったほうが面白いといえば面白いですね。

 

(追記)

優勝しちゃいましたね…。

逆神力を発揮してしまいました。

 

 

広告を非表示にする