みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

FF12 ヴァン&パンネロ

返す返すも、FF12は本当に惜しいゲームだった。

設定と滑り出しは最高なのに、後半の端折り感満点なストーリーと演出ですべて台無しでした。

 

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXII

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXII

 

 

これはPS2の英語版の冒頭場面の動画。

一仕事済ませたヴァンが、街の人に偉そうにしている帝国兵(占領軍)からスリをはたらき、幼馴染のパンネロに叱られる場面ですね。

 Final Fantasy XII - Meet Vaan and Penelo + First Hunt Quest - YouTube

 

この世界観素晴らしいと思います。

 

中世ヨーロッパじゃなくて、おそらく中世後期のオスマントルコ帝国、つまりトルコから中東の辺りの雰囲気をもったファンタジー世界にしてあるところが。

主人公が伝説の勇者とかではなく先の大戦で親を失ったけどたくましく生きている戦災孤児っていう設定も良かった。

 

終盤のスターウォーズばりの空戦シーンとか、本当要らなかったですね。

というか飛空艇自体、この世界観では必要なかったかもしれない。FFシリーズの伝統だったからなのかもしれませんが。

 

バルフレアが空賊って設定も要らなかったですね…。空賊っていう概念は「天空の城ラピュタ」以降、「エターナルアルカディア」(ちょっとマイナーか)的な例を挙げるまでもなく散々既出なので、かえって陳腐な感じがあった。

むしろ、海や空をテーマにするのではなく、世界を股にかけるわけでもなく、一地方だけのストーリーに絞ったほうが新鮮な感じがして良かったと思う。

 

最近PS4向けにリマスターされたようですけど、ストーリーが改善されてない限りは買う意味が薄いなあと思ってます。

 

 

広告を非表示にする