みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

三國無双7 その4

将星モード、クリアしました。

いやー…、作業だった。最後のほう「小競り合い」で敵そっちのけで武器素材集めしかやってなかったですからね。

 

前回記事

真・三國無双7 その3 - みちのく砂丘Ⅱ

 

つまらない作業と言いつつ、つい達成率100%(クリア)にしたくなるのは日本人気質なのか、買った以上はクリアしようという貧乏性なのか。

 

まあそんな話ばっかりでもなんなので、ヒロイン勢への感想でも。

 

今回は蜀が特に優遇されてる感じですね。

関銀屏は狙い過ぎの感があって(人気ナンバーワンらしい)、かえって微妙ですが。

鮑三娘は髪型リニューアル、そして戦隊ものを意識したかのようなマフラーがカッコよく(マフラーがなびくのは戦闘画面に映えます)、今回一番デザインが優遇されてると思います。

 

魏はあまり変わらない感じ。

 

呉は…、孫尚香が、元々はこのシリーズのメインヒロイン的な感じだったのですが他の女性キャラが増えて影薄くなりましたね。作中での役回りも蜀と呉の板挟みになる悲劇のヒロインなのですが、キャピキャピしたキャラに合ってない。終盤は、少女時代とは衣装と雰囲気変えて淑女っぽくしたほうが映えたと思います(そうすると他のキャラと合わないか…)。

練師は何かこう…6のほうが良かった。というか上半身露出しすぎでギャグにしか見えないですね。勿論、激しい闘いに女性が出陣して胸当ても着けないで戦うって時点でファンタジーなのですが、それにしても薄着過ぎる。

 

勢力祝融は少しカッコよくなってますが、貂蝉は何か服のデザインが。服がボロボロに引き裂かれてるように錯覚しますね…。セクシーってより痛々しい感じがちょっと。

 

まあそんなロクでもない感想を述べたところで、最後に残ったシナリオ「晋」をクリアしていこうかな。

強い武器もたくさん揃ったし。

相性関係なしで方天画戟を装備させるのがお気に入りです。