みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ときめきメモリアルの聖地は…

もう22年以上前のゲームになりました『ときめきメモリアル』。

PSゲームアーカイブスで600円。

 

 

ときめきメモリアル(限定版)

ときめきメモリアル(限定版)

 

 

 最近、何かアニメ聖地88か所みたいな企画があったみたいです(聖地と言うのは、そのアニメが舞台にしている場所ですね)。

ときメモ」は、そもそもメディアミックスに頼ろうとか、キャラ人気でグッズ売り出そうというゲームではなくて、あくまで普通のゲームとして発売されたのが、予想外の大人気でグッズ等も展開されたものなので、聖地というのはありません。

「きらめき市」も続編の「ひびきの市」も、完全に架空の都市です。

 

まあでも、敢えてモデルとなる都市くらいは探してみようということで、ネット上には諸説あります。

絶対条件としては「きらめき市」と「ひびきの市」は川を挟んで隣接する二つの同規模の市、ということです(きらめきが西、ひびきのが東)。これは公式設定なので外せない。

後発作品の「4」で、インターハイで「きらめき高校」と「ひびきの高校」が対戦するという設定があるらしく、そのため、東東京と西東京だから新宿区と中野区だ!という説も見ました。でも、まあ、同名の高校もあるってことで(多くの人がこだわってる)この設定は気にしないでいいと思うのです。

大体「2」の、1992年の「ひびきの市」のど田舎っぷりを見るに、間違いなく郊外であって、首都圏中心部(23区とか)ではないですね。「ひびきの高校」は山の上にあるので、平地ばかりの地域ではない。

 

大事な条件は

1.修学旅行先が京都・札幌・沖縄(元祖)。ということはその近県ではない。

2.「ひびきの市」は1992年でも割と田舎で、子ども一人でも夕方まで余裕で出歩いて近所の人と交流できる(2の幼少期)。

3.「ひびきの市」はやや内陸寄りで、上記の通り「ひびきの高校」は小高い山の上にある(2の高校編オープニングで車の後部座席に乗っているとき、ひびきの市街地の向こうに小高い山が見える)。

4.「きらめき市」は、海が見える公園に割と短時間で行けるので海に近い。海が見える公園の背景にはビル街が見えるのでそこそこ都会(元祖のドラマシリーズ2)。

5.「きらめき市」は、最寄りの空港まで、急ぎの場合はタクシーを使って行けるくらいの距離にある(元祖のドラマシリーズ2)。

6.「きらめき高校」は、休日でないと都会の駅前(駅前に大きなデパートがあったりする)に買い物に行けない。学校帰りに都会の駅前まで行くことはできず、休日にバスを使って駅前と行き来する(元祖のドラマシリーズ1)。

7.きらめき中央公園ではボートに乗れる(元祖)。

8.「きらめき高校」は住宅や団地の近くではあるが、休日は高校生の小遣いでも映画館、美術館、図書館、水族館、植物園、動物園、遊園地、ドーム球場等に行ける程度の距離(元祖)。

 

さすが架空都市だけあって、全部の条件に当てはまる街を探すのは不可能ですね…。

でも、2、3、6の条件とかから、東京23区とか都会の街中ではない。

大体の条件に当てはまりそうな地域はこの2つ。

 

千葉:八千代市(きらめき)、佐倉市(ひびきの)

(条件4の海は幕張、条件5の空港は成田空港)

 

神奈川:厚木市(きらめき)、海老名市(ひびきの)

(条件4の海まで少し遠いけど茅ヶ崎あたり。条件5の空港は羽田空港…ちょっと遠いか)

 

個人的には千葉県を候補地として推したいですけどね。

条件4の海を気にしなければ大和市・町田市とか、いろいろ考えられるところではあります。他にも豊橋市浜松市とかも考えましたが、海の見える公園の向こうにビル街は見えないでしょうからね…。

以上、暇なオタクの考察でした。