みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ボーイフレンド

ブログで記事にはしませんが、今の人気とか売り出し中のJ-POPもそれなりには聴いてます。

EXILEとジャニーズ系以外は大体。

 

欅坂46 

サイレントマジョリティー」「不協和音」「風に吹かれても」

この3曲聞きましたが、どれもシリアスな感じであまり好きではなかった。「二人セゾン」が一番良かったかな。

 

 

SHISHAMO

「君と夏フェス」「僕に彼女ができたんだ」「明日も」

これも3曲聞きました。

まあ、90年代後半に大学生やってた年代からすると「aiko?」ってなる。顔の雰囲気もちょっと似てるような。

aikoをちょっとロックにした雰囲気ですかね(自分の知ってるアーティストにひきつける悪い癖ですが)。

 

 

というわけで、前置き長かったですが、往年の名曲。

 

aiko - ボーイフレンド

(公式動画・ショートバージョン) 


aiko-『ボーイフレンド』music video short version

 

何がすごいってこれが2000年、17年前の曲ということですね。

例えば1995年とか、その頃はTK全盛期ですが、まだ郷ひろみとか頑張ってて(郷ひろみの曲も好きですが)まだちょっとJ-POPに歌謡曲っぽさも残ってた時代。それから5年くらいで、ここまで徹底的なポップに進化してきてることですね。aikoの才能もあったと思いますし、ポップ化に先行してたドリカムとかの功績もあると思いますが。