みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

古野まほろ氏のツィッター炎上

古野まほろ氏がツィッター学歴差別みたいなツィートして炎上したみたいなニュースになってましたね。

まあ、作家なんて人格円満じゃない場合も多いんだろうからツィートは見逃してあげてとは思いますけどね。今回のはへんに噛みついちゃったから炎上しちゃいましたね。

 

以前の記事

天帝のはしたなき果実(再読) 読了 - みちのく砂丘Ⅱ

 

ラノベって批判されてるけど、『天帝のはしたなき果実』だけはガチで面白いですよ。特に講談社文庫の原版。

 

天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)

天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)

 

 

文章のフォントとかもこの絢爛な雰囲気に合うように装飾されていて、読みづらいですけど面白いは面白い。2度読み3度読みは必要ですけど。大迷宮に入ったような気分になる小説です。

それでもし感性がはまるようなら、『天帝の愛でたまう孤島』までは少なくともお薦めですね。

 

ただ最近はちょっと天帝シリーズ以外の作品も含めて多すぎる気はしますね。

最新刊ちらっと読んだけど、だいぶ当初のアクが薄れてる気はしました。

金田一少年の事件簿」もそうですが、最初のやりたいことやってるノリが徐々に穏当化していくので、最初のノリでやってほしいですね。別にまほろ主人公じゃなくてもいいので。