みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ブレスオブファイアⅡ その3

ベストエンド見ました。

攻略サイトの受け売りですが、カペタン村での大工さんは、初心者なら普通の家にしたほうがいいですね…。食堂が便利すぎる。

 

前回記事

ブレスオブファイアⅡ その2 - みちのく砂丘Ⅱ

 

街を造れる要素があるのですが、普通の家タイプにしたときの食堂が、実は最強です。何が最強かというと、特定の組み合わせで料理することで、ドラクエでいう「力の種」「素早さの種」「賢さの種」その他便利な回復アイテムなどを量産できるんですね。

だから時間さえかければ、取り逃した最強武器がいくつかあっても終盤何とかなります。慎重派ゲーマーには嬉しい。

 

でも本当に面白かった。RPGではペルソナ5以来、かなり熱中しました。

 

カプコンは大阪の会社ゆえ、いろいろ大阪ノリがあって、「たこ焼き」が超強力アイテムだったり、調子の表示が「ええかんじ」とかになってます。ストーリーは終盤特にシリアスですが。

 

あと何となく、ドラクエ11のマルティナはリンプーに着想を得てるんじゃないかと思うところはありますね…。とくにリンプーの究極変身とマルティナの髪型が似てるし。

 

あと、ニーナは、どっちが先なのかわかりませんけどエヴァンゲリヲン綾波レイと雰囲気似てる気はしますね。サンサーラ・ナーガのアムリタといい、この時代(1995年前後)は暗い背景事情を背負った薄幸そうなヒロインが流行ってたのかなあという気はします。