みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエストⅪ その8(ネタバレあり)

めっちゃ積んでますね…。

今日ヤフーに出てたドラクエ11の批評記事見て思い出した。超ネタバレありの記事なので読むのに注意ですが。

まあネタバレは僕もするんですけど…。

 

前回記事

ドラゴンクエストⅪ その7 - みちのく砂丘Ⅱ

 

何でしょうね。

やっぱり過去に戻ったところでモチベーションが尽きるんですね。

 

何というか、パパスとかエアリスとか生き返ってほしいと思うところですけど、そこで本当に生き返しちゃったら物語の悲劇性が薄れちゃうんじゃないのというところですよね。

ドラクエⅤの主人公はパパスの死を超えて親子で仇を討つところがストーリーの肝だし。

FF7も、最後にエアリスの遺した魔法で地球が救われるところが素晴らしいわけで。

髪切って凛々しくなった○○○○が好きだったので、何というか。あの未来が続けば絶対に主人公とくっついた流れだったと思うんだけど。

というか、そうですね。ドラクエⅤでビアンカとフローラと、デボラも選べるよというところで、無理やりビアンカ選ばされたら盛り上がらないですよね。選べてしまうから盛り上がるわけですよ。

そして、過去に戻る主人公は、間違いなく△△△△を選んでしまってるわけです。そして、仕方ないとはいえ○○○○を捨ててしまってるわけです。その選択、ゲーム的には強制になっちゃうわけですよね。過去に戻ったほうが敵も強くなってるし、明らかに過去編まで遊んでほしい感あるし。

そこらへん、選ばされた感があるのがなあ…。

 

あと、あの美人風の預言者が××××だったのは個人的に残念だなあ…。

基本子ども向けのドラクエにしては神々しさとミステリアスを兼ね備えた女性キャラだと思ったのに。

 

まあそんな感じで積んでます。