みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ファーストkiss☆物語

今はなきヒューネックス、PS1時代の地味な名作です。

1998年発売(20年前か…)。

 

ファーストKiss☆物語

ファーストKiss☆物語

 

 

主人公は、ひょんなことから何か月か同年代の美人姉妹と同居することになった男子高校生、着いた初日、妹のほうとは意気投合するも、姉のほう(メインヒロインです)の風呂上がりの姿を思いっきり見てしまい最悪のスタートに…。

 

というベタベタすぎてもはや今では(当時も?)誰も使わないんじゃないかというくらいな導入の、この作品。他にも、気が強くて素直になれない幼なじみとか、お約束要素のオンパレードです。

しかしベタな分だけ、音楽もグラフィックもストーリーも、全てが手堅く作ってあります。あらゆる意味で標準的な良作。

 

いつも書いているんですが、病弱なヒロインが最後に悲しい結末を…とかの泣ける系は超・苦手です。推理小説的な要素があればまだしも、感動が一番の売りになってるゲームは遊ぶ気にならない。

ゲームの世界くらい、お約束に満ちていてもいいから楽しく能天気であってほしいですね。