みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

蓬莱学園の冒険! 買うべきか

以前に、面白そうなので遊んでみたいと書いたことのある、スーパーファミコン晩期の『蓬莱学園の冒険!』というレアなゲーム。1995年くらいのソフトですね。

 

Amazon価格5000円くらいの時期があったので、もうちょい様子見るかと思って注視してたのです(基本、娯楽は好きですがケチケチです)。

 

SF蓬莱学園の冒険!

SF蓬莱学園の冒険!

 

 

そしたら、2017年末のこんな面白そうな記事があったためかどうか知りませんが、まさかの値上がり。

蓬莱学園」は元は読者参加型のテーブルトークRPGで、当時としては類例のない壮大な試みだったそうです。

 

【ゲームの企画書】リアルを舞台に数千人規模でゲーム…そんなのは約30年前に存在した! 「蓬萊学園」狂気の1年を今こそ語りあおう【新城カズマ×齊藤陽介×中津宗一郎 】

 

1990年代前半、インターネットが普及する以前の話なので、この運営の努力はすごいと思いますね…。

ともあれ値上がりしてしまったうえに、Amazonで今のところ販売している業者が評価実績の少ない業者なので今のところ見合わせ(実績のない業者が全部そうだというわけではないですが、怪しい業者もいないわけではないようなので…)。

 

変にケチらないほうが良かったかなと少し悔やんでたら、丁度この前、某中古ゲームショップで発見しました。

お値段、9970円

 

高いっ…。少しプレミア付いてるし。

いや買えなくはないですけど。

でも何か普段は娯楽に関していろいろ節約してるのに(効率良い買い物してるって感覚自体楽しいですよね)、明らかに判断ミスでお金が余計にかかるってのも…。

ということでひとまず見送り。

まあ、でもリメイクの可能性もないし。

とりあえず4月になって少し時間出来てから考えようかなと。

 

PS4や無双の最新作(評判イマイチですね)よりも、今はこれですね。