みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

ファミコンNewファミコン実機)買ってしまいました。

買うかどうか迷ってはいたんですが、仕事も一段落したし、いいかなと。

それで、さっそく買って遊んでるのが『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』。

(ゲームのほうはAmazonの画像がないのでCDのほうで)

 

交響組曲 ドラゴンクエストIII
 

 

リアルに30年ぶりです。

当時は、東京のゲーム店で数キロの行列ができてたとかで。

並びはしなかったけど(地方の小学生にとって東京は遠い異世界で)、親に予約して、発売日からはちょっと遅れて買ってもらった。

 

アプリでは2回くらいクリアしてるのですよ。

でも、前にも書きましたけど、アプリ版は相当簡単になってます。

適当に戦っててもまず全滅はない。

 

それに引き換え、このオリジナル版。難度は高いです。

ナジミの塔の1階を歩いてるだけでも緊張感がすごい。たかが「おおありくい」や「いっかくうさぎ」が強い。それが群れで出てきた時の怖さ。

 

「これこれ、この緊張感」という感じです。

容量に余裕が出て、グラフィックなどの表現、インターフェースにふわっとした暖かみが出ているSFC版以降とは違ったクールさが良い。

小学生の頃がよみがえります。

途中でデータ消えて、その上ファミコンも途中でどっかいっちゃって…(たしか何かで親を怒らせて罰として「片付け」られてそのまま)。

けっきょく友達の家でエンディング見たわけですが。

今度こそ自力で…という感じで遊んでます。