みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ブシドーブレード弐 その2

たまにクリアしたくなりますね。

 

f:id:sakyuutarou:20190228014442j:plain

 

「勝抜の間」(シンプルな対CPU戦)で20人抜きをするためには前提として「百斬の間」で15分以内クリアとノーコンティニュークリアをそれぞれ達成しないといけないわけです。いずれも隠しキャラクターの出現条件です。

 

前回記事

ブシドーブレード弐 - みちのく砂丘Ⅱ

 

今回は、これからブシドーブレード弐を遊びたい!という方のために(いるかどうかはわかりませんが…)、また、ちょっとした攻略を。

 

「百斬の間」は100人とのチャンバラ。武器は打刀限定です。

対策なしで普通に遊ぶと15分以内やノーコンティニューは至難の業です。

 

難しい15分以内クリアのほうから紹介。

ここは、攻略本の受け売りですが、鳴鏡館なら名前の割にイケメンな常識人「ナイトストーカー」、捨陰党ならアフロ剣士の「トニー梅田」がお薦めです。とりあえず走りまくってダッシュ斬り。もし15分過ぎそうならリセット。

運次第の作戦で、私も最初に攻略本で読んだときは「そんなんで大丈夫かよ」と半信半疑でしたが、何回か繰り返すと案外11分台や12分台でいけます。さすが攻略本。

 

さて、ノーコンティニュークリアはというと、案外に簡単です(難しくはあるんですが15分以内クリアよりは相対的に簡単)。

百斬の間の敵は段々強くなっていきますが、80人目と100人目以外は大体固定した攻撃パターンがあります。すなわち、間合い的には届くはずもないところで隙の大きい技や三段攻撃を繰り出してくることがあります。(特に終盤の敵は突進系の攻撃もあるので)十分に間合いをとって攻撃パターンを読み、一番隙の大きい振り下ろし攻撃などをした時を狙って、正眼の構えからシンプルな踏み込み斬りをすれば、大体勝てます。

お薦めキャラは特にないですが、終盤の敵は「武器弾き」(刀と刀が弾き合う状態)からの反撃パターンが多くなるので、実は、力の強さよりも振り(技の出)の速さが重要です。なので、鳴鏡館なら15分以内クリアと同じく振りの早い「ナイトストーカー」、捨陰党なら、FF7クラウドのような勝利ポーズがカッコいい「嬢」がいいかもしれません。

自分は捨陰党は「ウタマル」でクリアしたような記憶がありますが。

 

以上、ミニ攻略でした。