みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエストⅣ(FC版) その3 クリア

前回記事書いたばかりですが、ラスボス(最後の敵)に挑んでみたところ、割とあっさり倒せました。

 

前回記事

ドラゴンクエストⅣ(FC) その2 - みちのく砂丘Ⅱ

 

最終パーティはこんな感じ。

f:id:sakyuutarou:20190303225006j:plain

 

マーニャは終盤、攻撃重視の作戦「ガンガンいこうぜ」以外との相性がイマイチなので(「じゅもんをせつやく」だとメラやギラを撃ったりする無駄行動が多い)、スタメンからは外して、代わりにライアンを入れました。

ミネア以外はよくあるFC版の最強パーティでしょうね。

 

ラスボス戦後、とある王様っぽい人(ネタバレ自重)のセリフで「アリーナよ。そなたも女でありながらよく頑張った」っていうのがあったのですが、今なら規制される(炎上する?)であろうセリフですね。

まあ、1990年はまだそういう時代だったということです。昭和が終わって間もないころなので。

 

アリーナはLv50あたりになると、もはや兵器レベルのメイン火力でしたけどね。勇者(主人公)が回復役に回って、アリーナが会心の一撃を連発してラスボスをタコ殴りにしてたらあっさり倒せた感じでした。

たぶん、天空の剣(勇者の最強武器)は要らなかった(笑)。

 

エンディングはPS版で何度も見たのですが、FC版も感動します。
仲間がAI(人工知能)で行動する戦闘、従来のオーケストラ風から少しプログレッシブになった音楽(特に塔の曲)、従来作にはない街の人のバリエーション豊かな動き、敵の形態変化、等々、1990年当時としては斬新な試みばかりですね。