みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

謎の紙袋

出先からの帰り道、道端に置いてある謎の紙袋。

中には毛布。何かくるんであるかは不明。

一度通り過ぎるも、何となく気になる。

夜道、誰も取りに来る気配なし。

大きな病院のすぐ近くに置いてあるけど、まさか捨て…いやいや、でも、しかし…と思い迷った末に近くの交番に電話したら「一応落とし物なら持ってきてください」とのこと。

一応写真だけ撮ってから、持ち上げて交番へ。

 

 

f:id:sakyuutarou:20190405002707j:plain

 

 

意外と軽い。
「あ、たぶんそんな大仰なものじゃないな」という安堵と、わずかながっかりをかかえつつ交番へ。

 

毛布の中には赤い爪切り1つだけ。

警官「たぶんホームレスのとかじゃないですかねー」

なるほど、暖かくなってきたから脱皮する如く毛布を捨てた、と…。

 

怖いわ!と内心でどこぞのホームレスに毒づきつつ、捨て〇とかじゃなくて良かったと思いつつ交番を出る。

そんな日でした。