みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

カメムシ駆除スキル

連休中は某旅先で若干ながらカメムシ駆除を手伝いました。

 

杉の木が近くに大量にあると押し寄せてくるんですね。寒い時間はおとなしいですが、午前中暖かくなってくると日なたに集まってくる。

自宅に出たときは駆除に手間取りましたが、漏斗のような、蟻地獄のようなスロープを取り付けた、水入りの瓶とピンセットでかなり簡単に駆除できることを知りました。今さらかな。インターネットにも出てました。

 

罠になっている瓶の入口を壁などに停まっているカメムシに下から近づける。直接触れない限りカメムシは動きません。で、ちょっとピンセットでつつくと逃げようとして瓶の水の中にストンと落ちます。水に浸かるので臭いも広がらない。

飛んで逃げたらどうするの?と思うかもしれませんが、カメムシはなぜか危機時の第一行動は大体床に落ちて逃げようとするのです。これを利用するんですね。

床にいるのは潰さないように気をつけて羽を摘まんで素早く瓶にストンと落とす。中で踏ん張ってる場合は瓶を少し振って水に浸からせる。

 

おっかなびっくりでも何とか5、6匹は駆除しましたが、廊下の向こうの普段人が行かないスペースに大量にいる気配…。羽音がする。

まあそこまでは行かないので、廊下の奥に踏み込むことまではしませんでした。

カメムシはやはり手強いですね。