みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

神聖紀オデッセリアⅡ

壮大な設定の割にいろいろおバカだったりメタだったりでわりとハチャメチャなRPG「神聖紀オデッセリア」の続編です。1995年のゲーム。

中古ストアで3000円くらいだった。

SFC後期のソフトで、レアというほどではないですが入手難易度はやや高めです。

 

神聖紀オデッセリア2

神聖紀オデッセリア2

 

 

Amazonレビュー評価は高くないけど果たして…と思いつつ途中まで進めてみましたが、いや、けっこう面白いです。

敵の耐久力が全体的にかなり高く、戦闘のテンポが非常に悪いことを除いては。

 

戦闘だけはどうしてこうなった、ですね…。前作は力押しの消耗戦で、強力な魔法を連発していればとりあえず何とかなった感じでしたけど。

武器熟練度が低いと攻撃が全然当たりません。

剣なら剣、槍なら槍で、一度決めたら熟練度を集中して上げていけば一応まともには戦えます。

ボス戦の難度は今のところ割と低い。他方でザコ敵には、耐久高い・逃げづらい・ステータス異常やMP吸収の連発という嫌な敵が結構多いかもしれない。

レトロなRPGの難度に慣れてる人ならいいですが、そうでなければけっこうイライラするかもしれません。

 

ストーリーは良い感じです。当たり前ですが、今見るとベタというか古さを否めないノリはあります。しかし、けっこう意外性のある展開が多い。

冒頭で前作のとあるキャラが悲劇的な最期を遂げるのはけっこう衝撃ですが、その後も前作がストーリーに色濃く絡んでくるので前作クリアは必須ですね。

ストーリーの先を知らずにいたいので、今のところ攻略サイト見ないで遊んでます。

 

これから遊ぶ人(いるのか?)に一言アドバイスするとすれば、ステータス上昇系(ドラクエで言う「ちからのたね」など)アイテムは、序盤はなるべくとっておいたほうがいいです。カンが鋭い人なら何言ってるかわかると思いますが…。