みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

金雀枝荘の殺人

久々に推理小説を読んでみました。

大学時代だったか社会人初期だったかは忘れましたがそれ以来の再読。

 

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

 

 

古式ゆかしい館もの、呪いや見立て殺人などの道具立てもバッチリ。

展開も、けっこう派手です。そんなに長くないので一気に読める。

唯一の難点は、似たような登場人物が多すぎて覚えるのが大変なこと。

今後もし復刻するなら、イラストは必須だと思います。