みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

アレサ

ゲームボーイRPG「アレサ」シリーズの第一作を遊んでみています。

1990年のゲーム。

「アレサⅡ」は小学生時代、「アレサⅢ」は社会人になってからレトロゲーム集め始めた頃にクリアしてるのですが、元祖「アレサ」はまだだった。

 

しかし難しい。

ⅡもⅢも簡単だったのに、鬼のようなゲームバランスです。

当時のゲームボーイと言えば小学生がメインなのに、「キャッシュディスペンサー」という借金システムがあって、初期装備からして金を借りないと買えません。

30000ペラ借りたら36000ペラ返さないと次の利用ができない…って、年利ならともかく一瞬で利息20%という戦後の高利貸しのような世界。まあ利息は完全固定制なのでまだいいのですが。

 

そして最初の街のホテル代(宿代)10000ペラ。初期装備の剣ですら8000ペラなのに…。

 

まあ序盤は回復ポイントあるのですが、これでは遠出もままならない。

敵を倒して稼げるお金は一戦闘あたりせいぜい200ペラ。超インフレの世界です。

 

 

インターネット上の攻略ページも結構消えてます。

攻略本はAmazonで現在5000円。さすがに高い…。プレミアなんですね。