みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・女神転生if…

かなり久々にやり直してます、『真・女神転生if…』。

オリジナルは1994年のスーパーファミコンですね。

シリーズファンの方には改めて解説するまでもないですが、『ペルソナ』シリーズの先駆けになった作品です。

 

システムやBGMはほとんど『真・女神転生Ⅱ』のものを流用しつつ、荒廃した近未来の東京から、舞台をありふれた高校に移して、独自路線を確立した名作です。

 

PS3で遊べるPS版(ゲームアーカイブス)はEASYとNORMALが選べますが、とりあえずNORMALで遊んでます。

冒険のパートナーを3人+αから選べるのですが、一度ユミ編でクリアはしてます。今回はレイコ編。

けっこう序盤の難度は高い。

攻略サイト見ると、特定の装備や魔法でけっこうラクに進められるようですけどね。

 

一回目はLAW属性の仲魔ばっかりでクリアしたので、今回はCHAOS属性の仲魔でクリアしてみようかと思います。

 

傲慢界、飽食界など、七つの大罪にも似たテーマのある六つの世界をクリアしていきます。

ある意味で一番きつい(エンカウントが最多)怠惰界まで来ましたが、今のところのMVP仲魔。

 

地母神 LV18 ヴェスタ

f:id:sakyuutarou:20190623225025j:plain

 

(画面中、左右のL‐CはLAW(平和・秩序)とCHAOS(混沌・自由)、上下のL‐DはLIGHT(善)とDARK(悪)を示しています。地母神は、このゲームではCHAOS・LIGHTの女性の神です)

 

序盤の仲魔なのでステータスは全体的に低めですが、アギラオがなければ飽食界のボスは倒せませんでした。炎に弱そうな敵(アンデッド等)が大量出現した時のマハラギオンも心強い。

 

格好は全然違いますが、ヴェスタはペルソナ2罪でユッキーの初期ペルソナでしたね。

ローマ神話に出てくる竈(かまど)の神、家庭の神だそうです。