みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・女神転生if… その2

レイコ編クリアしました。

ユミ編が入門だとすればレイコ編は正史なんですね。なかなかにビターなENDでしたが面白かったです。

レイコ編のラスボスは強かった。

攻略サイト見てヒノカグツチとってないとどうしようもない難度でしたね。

 

前回記事

真・女神転生if… - みちのく砂丘Ⅱ

 

今回の中盤~最終戦のMVP仲魔。

 

f:id:sakyuutarou:20190701002251j:plain

 

LV33 破壊神アレス。

肉弾戦主体の仲魔に見えて、補助術を2つも持っています。

よほど鍛えてない限り、ラストダンジョンのボス戦では主人公のヒノカグツチが主要な火力になるので、主人公にタルカジャ(攻撃力増強)、スクカジャ(命中率増強)をかけられる仲魔がいると便利なのです。

(ほかに弱体化魔法を無効化するデクンダ持ちの仲魔もいるとより良し)

アレスはどちらも持ってる上にHPが高く物理攻撃にも強い。ラスボス付近はLv60くらいの勝負になるのでLv33のアレスでは歯が立たないのですが、前衛の盾役&補助役としてはまだ十分に使いでがあって、ラスボスの攻撃にもそこそこ持ちこたえます。

属性はCHAOS(混沌)ですがLIGHT(善)寄りなのでラスボスのハマオン(光魔法)も効きづらい。

 

女神転生if…』は、なぜか高レベルの仲魔は補助術が少ない。その意味では貴重かつ便利でした。

 

難度NORMALでしたが、攻略サイト見て(ネタバレ少ない良心的なサイトが多めで助かりました)、夢想正宗とかの強い武器をとっていけば、けっこう簡単なゲームバランスでした。