みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

2020-02-11から1日間の記事一覧

皇帝と拳銃と

文庫版が昨年末に出ました、倉知淳の『皇帝と拳銃と』。 表紙絵が適度に不穏かつ上品でカッコいい。 倒叙型と言われるミステリで、最初に(読者には)犯人はわかっていて、探偵がそれを解き明かす過程を描くタイプのミステリです。 短編4つ。 倉知淳の代表…

ロスジェネの逆襲

半沢直樹シリーズ第3作、『ロスジェネの逆襲』。 ずっと積んでましたが読み切ってみました。 ロスジェネの逆襲 (文春文庫) 作者:池井戸 潤 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/02 メディア: 文庫 相変わらず勧善懲悪の、現代の水戸黄門という感じで…