みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

『法月綸太郎の新冒険』と特急あずさ

法月綸太郎の短編集『法月綸太郎の新冒険』の第一話、「背信の交点」は、特急あずさ(甲信地方~東京)を舞台にした鉄道ミステリーです。

スマホ検索全盛の今だとピンとこない時刻表見比べ。

でもなかなか良い作品です。短編集の作品ってあまり印象に残らないことも多いのですが、意外性もありつつ綺麗にまとまっていて良作です。

 

それで、触発されたところもあって、ちょっと前に一人旅で乗ってきました。

 

f:id:sakyuutarou:20190909234202j:plain

 

綺麗な列車でしたね。

西村京太郎とかのトラベルミステリー系は基本読まないのですが、新本格ミステリ系の作家がたまに書いてると不思議と現地(あるいは聖地)に行ってみたくなるもので。

 

法月綸太郎の新冒険 (講談社文庫)

法月綸太郎の新冒険 (講談社文庫)

 

 

今はkindle版もあります。

もとは1999年の小説なので古畑任三郎ネタとか懐かしい空気がありますが、スマホ時代以前の推理小説が読みたい方は是非。