みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

猫丸先輩の空論

これも長期間積んでました『猫丸先輩の空論』。

いつから積んでいたかというと2005年。大体15年くらいですね。

下のリンク先は文庫版ですが私が買ったのはノベルス版です。

 

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

 

 

殺伐とした事件はなく、日常の小さな謎を名推理で解決していく短編集です。

まあ、そんなにインパクトはなかったかな。

エピローグだけ妙に後味が悪い(というか謎を残す終わり方) は、第1作の『日曜の夜は出たくない』と同じですね。