みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

バトルテーマ(デュアルオーブⅡ)

『デュアルオーブⅡ』のバトルテーマです。

なかなか良い曲…ですが、なぜかザコ戦からラスボス戦まで全部これ一曲。

 

Battle Theme - Dual Orb 2 (SNES Music) by Nobuyuki Hara, Yu Yoshida

https://www.youtube.com/watch?v=pgPwzk1HNGA

 

デュアルオーブ2

デュアルオーブ2

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: アイマックス
  • 発売日: 1994/12/29
  • メディア: Video Game
 

 

まあ、悪い曲ではないのでいいですけど。

 

それで、たぶんレトロゲーマーではない人には『デュアルオーブⅡ』と『神聖紀オデッセリアⅡ』の区別がけっこうわかりにくいんじゃないかと。

どっちもスーパーファミコンのマイナーRPGで、Ⅱまで出て終わってるってところが同じなので。

 

簡単に言うと、

時空を駆けるストーリーがやたらと壮大だけど戦闘は作業的でけっこうかったるいのが『神聖紀オデッセリア』シリーズ。

ストーリーは陳腐だけどゲームバランスの調整がアバウトで逆にやりがいがあるのが『デュアルオーブ』シリーズ、です。

 

それぞれⅠ・Ⅱありますけど、もし一つ選ぶなら、『デュアルオーブ 聖霊樹伝説』です。

ストーリーもⅡの陳腐を通り越して何か理不尽、ゲームバランスも理不尽。

デュアルオーブ 聖霊珠伝説 その5(クリア) - みちのく砂丘Ⅱ

  

あの理不尽さは逆にクセになる。思い返せば、あまりに原始的な酷さだったので、最近になってもう一回遊んでみようかなあと思うくらいですね。

 

ちなみに『デュアルオーブⅡ』と『神聖紀オデッセリアⅡ』をクリアした後に、スーパーファミコン版の『ドラゴンクエストⅥ』を遊んでみているのですが、何だかすごく楽しい。

もともと『ドラゴンクエストⅥ』否定派だったのです。

しかし『デュアルオーブⅡ』が1994年12月29日、『神聖紀オデッセリアⅡ』が1995年10月6日、『ドラゴンクエストⅥ』が1995年12月9日。こういう同時代のゲームとして相対的に見ると『ドラゴンクエストⅥ』の完成度がいかに高いかということが実感されるわけです(今さら)。

それもまたレトロゲームの楽しみかたかもしれない。