みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

イランとアメリカ

トランプの今夜(アメリカでは日中ですが)の会見の内容からするに、戦争は避けられそうですかね。

一応良かった。

ただ、イランの中にも過激派や急進派がいるでしょうから何するかわからなくて怖いですけどね。

 

しかし、仮に司令官がひどい奴だったかもしれないにしても、司令官の命も人の命、それを亡き者にするよう指示を出したと明言するトランプも何かすごいし、司令官を亡き者にされたことを形式的には怒りつつ、いつのまにか駆け引きの材料に使ってるハメネイ氏(というかイラン)も何かすごいですね。

戦争とか人命を、ビジネスと政治みたいに取り扱って、できるところまで押す、引くところは引くって感覚、日本人ではいろいろな意味で無理というか、彼我の差は大きいなと思いました。